いらなくなった服を売る場合、メルカリと古着買取サイトではどっちが高く売れる?

いらなくなった服を売る場合、メルカリと古着買取サイトではどっちが高く売れる?

 

いらなくなった服はそのまま処分するよりも売ってしまった方がお得に処分することができるということで、最近では古着買取サイトなどを利用する人が増えています。そしてそれ以上に増えてきているのが、メルカリなどの自分たちでいらなくなった服などをオークション形式で売却することができるというアプリを活用するという人たちです。どちらも古着をお得に処分することができるのですが、どちらの方が高く売ることができるのでしょうか。
まず古着買取サイトの場合は代表的なサイトとしてブランディアやフクウロなどが挙げられており、ブランドなどにこだわらず幅広い古着を宅配買取してくれるというメリットがあります。なのでどのようないらなくなった服でも確実に買い取ってもらえるのですが、その反面ある程度知名度のあるブランドや人気のある商品でなければ高額買取が期待できないと言うデメリットがあります。
対するメルカリの場合は自分たちで価格設定をすることができるので、古着買取サイトと同じようにブランドに関係なくいらなくなったものを出品することができます。なので買い手がついた場合は設定した金額で購入してもらえるので古着買取サイトを利用するよりも高く売ることができるケースが多いのですが、欠点として買い手が付かなければお金にならないと言う点もあります。
それぞれのメリットやデメリットを考慮すると、メルカリの方が価格も自由に設定できるので高く売りやすくなっていると言われています。