メンズスーツの処分方法。AOKIなど量販店のスーツはやっぱり売れない?

メンズスーツの処分方法。AOKIなど量販店のスーツはやっぱり売れない?

 

会社勤めの男性の服装については、最近はカジュアルスタイルを認めている会社が少しずつ増えてきていますが、大部分の会社はメンズスーツの着用が暗黙のルールになっているのではないでしょうか。
スーツの数は1週間ローテーションを組めるようにしたり、夏服、冬服などシーズンごとに着分けたりするとなると、最低でも5着程度、多い方では10着以上という方もいらっしゃると思います。
スーツを利用していると、お金に余裕が少し出て、もう少し品質がよいものが欲しくなったり、持っているのとは違う雰囲気のスーツが欲しくなったり、体型が変化して、現在の体型にフィットするスーツに買い替えたりして、着なくなるようになったスーツが何着か出てくるようになります。
そのままにしておくと、クローゼットが手狭になってきますので、思い切って処分するのも一つの方法ですが、もっといい方法として買取サービスを利用して売る方法があります。
買取サービスはブランドものが対象で、AOKIなどの量販店のスーツは買取の対象とならないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、従来とは違い、最近では量販店のスーツはもとより、ベルトやネクタイ等の小物も含めた幅広い商品の買取を行う買取サービスも増えてきていますので、希少価値がないので買取はしてくれないのではないかと最初からあきらめるのではなく、いろいろな買取サービスを覗いて検討されてみてはいかがでしょうか。

 

トップページ:服を捨てるならこの方法>>