服を捨てる?売る?どちらの方が手間がないのか比較してみた

皆さんはいらなくなった服をどのように処分していますか?

 

ゴミとして捨ててしまう、古着屋に持っていく、インターネットで売ってしまうなど、様々な方法がありますね。

 

しかし実際は、どの処分方法が一番手間のかからない方法か、または自分にとってどの方法でやれば一番メリットがあるのか、など良く分からないことも多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、不要になった服を処分する際には捨てた方が良いのか、それとも売った方が良いのかを比較してみようと思いますので是非参考にしてみて下さい。

 

服の捨て方は自治体によって違います!

普段、皆さんは服を処分する時どうしますか?

 

服を処分すると一言で言っても、実は簡単にできる事ではありません。
「燃えるゴミ」、「燃えないゴミ」はたまた「リサイクルゴミ」で出してしまうのか。
どれが正解なのでしょうか。

 

実は自治体によって処分方法が違うので、これらの処分方法は全部正解なのです。
一括で燃えないゴミとして処分してしまう自治体もあれば、今の服は化学繊維でできているものも多いため不燃ゴミでなければ処分できなというところもあります。

 

なんと自治体が民間に委託してそのまま海外に古着として寄付しているところあるくらいです。

 

自治体によって古着の捉え方が違うので、処分の方法も違うということですね。
服を処分される際は、お住まいの自治体の方針に従っていただきますようよろしくお願い致します。

 

服の宅配買取なら詰めて送るだけ!

売却するのは面倒だからただゴミとして処分したかったのに、自治体によって処分方法が違うのは結局面倒くさい!という方もいるのではないでしょうか。

 

実は、服を処分するよりも簡単に、しかも売ってお金にする方法というのがあるのです。
それは「宅配買取」というサービスです。

 

宅配買取とは何かと言いますと、処分する服を段ボールに詰めて宅配買取を提供している企業に送ると、企業が勝手に査定をしてくれて買い取ってくれるという制度です。

 

古着屋に持っていくのも手間ですし、ネットで販売する際には写真を撮ったり文章を考えたりする手間があったりと、何かと売却には面倒ごとがつきものでした。

 

ですが、この宅配買取によってそれらの面倒くささが一気に解消されました。
そして、さらにお小遣いがもらえるという画期的なサービスなのです。

 

もちろん査定金額に納得いかなければ返却してもらうことも可能(※ただし、返送代金はこちら持ちの場合もあるので注意してください)なので、安心して古着を送ることができますね。

 

また、宅配買取サービスを提供している企業も何十社とありますので、自分が良いなと思った企業を選んで送ることができるのも利点です。
査定金額が大きくなる企業や査定が早い企業など様々なポイントがありますので確認してみて下さい。

 

結局一番簡単なのは

結局、どの項目においても宅配買取が一番楽でメリットがあります

 

今まで長年使ってきた服ですので、せっかくならゴミとして処分するのではなく次の人に受け継がれていけばいいと思いますよね。
それに伴ってお小遣いももらえたら更に良いのではないでしょうか。

 

そんな願いを叶えるのなら「宅配買取」のサービスを是非利用してみて下さい。
実際に使ってみると本当に詰めて送るだけなので難しいことは何もないですし、煩雑な手続きも不要です。
パソコンの使い方が良く分からないという方にも安心して利用していただけます。

 

一番手軽で手間がかかりません。
老若男女支持されている宅配買取に皆さんが興味を持って貰えたなら幸いです。

 

トップページ:服を捨てるならこの方法>>